慣行野菜は危険です!

硝酸態窒素濃度の高い野菜は危険です!

慣行野菜は残留農薬の問題があります。さらに、硝酸態窒素の濃度の問題があります。
また、慣行野菜に限らず、有機JAS野菜は硝酸態窒素濃度の高い(ヨーロッパでは廃棄処分されるレベル)のが現状です。健康のためにやっていることが、逆に健康を害することになってしまいます。これでは本末転倒です。

その点、自然栽培の野菜なら残留農薬や硝酸態窒素濃度にも問題がないので、スムージーに最適の野菜です

※硝酸態窒素は体内で亜硝酸やニトロソ化合物に変換され、発ガン、肝障害、生殖機能の障害といった健康被害を引き起こすと考えられています。

  • 薬膳野菜スムージー

  • 上へ戻る